平安女学院大学

高槻5大学の教授が小学生に「講義」!山岡学長の科学マジックに「受講生」は目を白黒… 
6/10(金)、高槻市内にある5つの大学(平安女学院大学、関西大学、大阪医科大学、京都大学大学院農学研究科附属農場、大阪薬科大学)の教員による「夏休みこども大学」が、高槻総合市民交流センターで行われました。
実験や観察を通じて楽しく学ぼうというこの催しで、本校は山岡景一郎学長と山岡広和教授が授業を担当しました。

img
塩素が含まれていることを示す赤く染まった水に野菜を入れると、透明の水に変わる「科学マジック」を、子どもたちは興味津々の様子で見ていました。(山岡学長)

img
粘土に色を塗ったり、キラキラの砂を使ってケーキ作りに挑戦!お土産の「金メダル作りセット」に子どもたちは大満足の様子でした。(山岡広和教授)