平安女学院大学
例年を上回る大勢の家族連れで会場をいっぱいにして行われたクリスマス・カンタータ
暮れも押し詰まった12月16日(日)、高槻キャンパスのウイリアムズホールで、聖歌とクリスマスキャロルによるイエス・キリスト降誕物語「クリスマス・カンタータ」が行われました。
企画構成、演出、演奏、聖劇出演、会場設営・運営までのすべてを、学生・教職員が行い、多くの市民の皆さんとともに、イエス・キリストのご降誕をお祝いしました。
また、附属幼稚園児も聖歌隊として出演するなど、キャンパスと大学を上げての感動的な行事となりました。

img

img

img

img

img

img

img