平安女学院大学

梅雨の晴れ間にオープンキャンパス【6/16(日)】

空梅雨の話題がメディアを賑わせている中、久々にまとまった雨。
そのまま、梅雨に逆戻り?と思いきや、好天に恵まれた6/16(日)、6月度のオープンキャンパスを開催しました。
この日は、AO・得意技入試の面談も行われ、2014年度入試の開幕ムードを感じさせる一日となりました。

京都キャンパス(国際観光学部)

「手づくりのジューンブライド」をテーマに、午前は、学部説明、留学についての説明のあと、二つのミニ体験授業。
英語の黒井先生による「スピーキングからライティングへ」の講義と、学外フィールドワークは「定番とちょっと違った京都観光」をテーマに、キャンパス周辺へのフィールドワーク。
お昼は、パスタ料理を食べながらの楽しいトークタイム。午後はこの日のスペシャルプログラム。
ブライダルを学ぶ学生たちによる模擬結婚式と華やかなウエディングドレスショー。
引き続いては、ケーキバイキングをほおばりながら、先生や先輩学生とにぎやかな交流のひと時を楽しみました。

img
img
img
img
img
img
img


高槻キャンパス
 (子ども学部/短期大学部保育科)

子ども学部のミニ体験授業「子育て今むかし」は、時代によって子どもの育て方も変わることについて、続く「保育の環境について」は、子どもの成長過程における幼稚園や保育所などの環境について、わかりやすい講義が行われました。
保育科は、「子どもの遊びを作り出す『動き(動作)』のひみつ!」のテーマで、体育の中村先生によるボールを使った遊びを体験。
2コマ目の授業「保育ではね…」では、保育科の先生方が勢ぞろいして、参加者の皆さんと一緒に「跳ね仔馬」を色紙で作りました。キャンパスツアーでは、大学の主要施設を見学。
中でも、附属幼稚園では園長で子ども学部教授の磯野先生が園内を丁寧にガイドしました。
野菜をふんだんに使ったハンバーグがメインの、本学オリジナル「食育ランチ」も、参加者の皆さんに大好評。
からだの内外で「子どもの学び」を感じさせてくれるこの日のプログラムでした。

img
img
img
img
img
img
img
img