平安女学院大学
中国人留学生とのフレンドリーコミュニケーションを担う、学生チューターの取り組みがスタートしました!

日本人の学生チューターが中心となって、この9月に交流留学生として入学した9人の中国からの仲間たちと、日本事情の紹介から日常のお手伝いまで幅広くかかわる中で、コミュニケーションを深め、お互いの文化と言語の交流・理解を深めていく取り組みが、10月9日(水)から平安女学院大学国際観光学部で始まりました。
学生チューターは、中国語を選択している1年から3年までの学生の希望者が務めます。

<学生チューターの役割>
■月に1回、担当留学生と一緒に、学内でお昼休みに開催される「中国語カンバセーションラウンジ」に参加します。

■月に1~2回、担当留学生とともに、食事や買い物、日常生活のさまざまな手伝いを行います。

■月に1度、顧問の教員に簡単な「コミュニケーション報告書」を提出します。

■チューターの任務をやり遂げた学生には、大学から「証明書」を授与し、その栄誉を称えます。

img
img