平安女学院大学
「伝統文化・茶道」特別講座の初日、100人を超える受講者が熱心に受講。(11/3日)

平安女学院大学「伝統文化・茶道」特別講座(主催:伝統文化研究センター)が11月3日(日)、京都キャンパスで開講され、定員の100人を大きく上回る方々が熱心に受講されました。特別講座は3日間に分けて行われ、初日の講義は2コマ。最初に関根秀治教授による「三才の織り成す文化・茶道」と題する講義、続いて倉斗德夫教授による「喫茶の起源と茶の種類」の講義が行われました。特別講座の2日目は、11月17日(日)、3日目は11月23日(土)の予定で、3日目には千玄室大宗匠による「特別講義」が行われます。

img
img