【子ども学部】学生が編集した高槻市の人権広報誌が発刊されました!


本学子ども学部が社会連携活動の一環として、昨年6月から約1年近くをかけ、高槻市市民生活部と連携して編集に取り組んできた人権広報誌が、このほど完成し発刊の運びとなりました。
この広報誌は、子ども学部の3年生4名が、高槻市の担当職員の方々の温かい指導を受けながら、テーマ設定、取材、紙面構成、原稿作成、割付、校正等にいたるまで、一貫した編集業務に当たりました。
編集に携わった学生たちは、毎月2回の3時間に及ぶ打ち合わせと幾度もの現場取材を重ね、このたび「人権広報誌たかつき『ひと・彩々(さいさい)』vol.9」として完成を見ることができました。
広報誌は、3月10日(月)、市内に全戸配布されました。

紙面の詳細は「高槻市ホームページ」まで