平安女学院大学

子ども学部のアグネス教師塾・第1期塾生の卒塾式が行われました(12/24・水)

公立の小学校・幼稚園教諭、保育士を志望する子ども学部の学生の採用試験合格を支援する目的で、
本年度から開設された「アグネス教師塾」が10回のプログラムを終え、12月24日(水)に第1期塾生の卒塾式が行われました。
式は、大岡チャプレンの礼拝に始まり、塾長である山岡学長から「皆さんが、学びの成果を発揮し、
公立の小学校教諭・幼稚園教諭、保育士として社会に出て活躍してくれることを期待している」との激励の言葉が贈られました。
続いて山岡学長から、各学年から選ばれた3人の塾生代表に修了証書が授与されました。
これに対し、塾生代表らからは、学びの機会を与えられたことに対する感謝の念や、この教師塾で学ぶことによって公立の小学校教諭・幼稚園教諭、保育士を目指す仲間とともに向上心を高めることができたことへの喜びの気持ちが表明されました。

img
img