平安女学院大学

飛翔~輝く未来と大空へ~をテーマに、アグネス・イルミネーション2015が点灯!(11/21・土)


11回を数えるアグネス・イルミネーションの中でもメインディスプレイとしては過去最大といわれる飛行機から、富士山をはじめ世界遺産を見下ろすという構図の、今年のイルミネーション。国際観光学部の学生ならでは発想から生まれた雄大な光の芸術が、21日(土)、ついに公開されました
21日(土)17時。大学軽音楽部のメンバーによる歌と電子ピアノの伴奏が前庭に響き渡る中、点灯式が開会。山岡学長、イルミネーション委員会の西村委員長、東本副委員長、柊本副委員長の挨拶に続いて、先の平女祭で行われたミス平女コンテストで「ミス平女」に選ばれた小宮山さんが紹介されました。そしていよいよ、参加者全員でカウントダウン。キャンパス一帯に、一斉に光の華が咲きました。

アグネス・イルミネーションは、12月25日(祝)まで毎日、16時30分から21時まで点灯します。



img


img

img

img

img