平安女学院大学

山岡学長が中国・浙江外国語学院を訪問―大学間交流を積極的に推進!(11/28・土~11/30・月)


■中国・浙江外国語学院の記念式典参列の後、記念講演

11月28日(土)、浙江外国語学院創立60周年記念式典に、日本を代表して招待された山岡学長は、式典参列の後、浙江外国語学院大学で「創立60周年特別記念講演」に臨みました。
「世界一の観光都市“京都”の魅力 」という演題で、中国と京都の歴史的関係や京都の産業観光、観光地の魅力等を中心に進められた90分の講演には、日本語学科の学生を中心に約100名が参加。終了後、受講生からは京都に訪れてみたいという声が多数、寄せられました。

■新たに、中国・浙江外国語学院 と「学術及び教育交流協定」を締結

11月28日(土)午前、浙江外国語学院との間に「学術及び教育交流協定」を締結しました。今後、交流留学生の受入や教員間の交流、講義( 短期集中講座 等 )などを通じて、幅広い交流を行うこととなりました。

■浙江外国語学院 洪院長と山岡学長が懇談

11月30日(月)午前、浙江外国語学院のキャンパス内で浙江外国語学院 洪院長と懇談を行いました。両大学の概要紹介の後、先に締結された協定に基づく今後の交流の内容や進め方などについて具体的な意見交換が行われました。



img

img