平安女学院大学

京都キャンパスで、クリスマス礼拝と学生会主催の祝会を行いました(12/16・水)


クリスマス礼拝は、昼休み時間にキャンパス内にある聖アグネス教会のチャペルで行われ、国際観光学部の1年生から4年生まで多数の学生が参加しました。2年生の佐藤加耶子さんによるパイプオルガンの演奏、大岡チャプレンによるイエスキリストの誕生にまつわるお話、聖歌の合唱など、厳粛なムードの中で礼拝が行われました。
礼拝の後、学生たちは室町館地下食堂に移動し、13時半からの学生会主催のクリスマス祝会に臨みました。クリスマス祝会には、山岡学長はじめ多数の教職員も参加。フライドチキンやサンドイッチ、ソフトドリンクを口にしながら、「外来語当てゲーム」や「今聴きたいWinter Song」、山岡学長恒例のマジックショー、ビンゴゲームなどを楽しみました。祝会の最後に、学生の顔写真をコラージュしたジャンボサイズの「フォトアート」がお披露目されました。



img

img

img

img

img

img