平安女学院大学

京都大学特任教授を兼任する山岡学長が、京都大学で講義 ~国際観光学部の学生も同席して受講~(6/22・水)


6月22日(水)、京都大学特任教授を兼任している本学の山岡学長が、京都大学で「京都創造論」の講義を行いました。講義には、本学の国際観光学部の「専門演習Ⅱ」受講生(3年)も加わり、両大学の学生合わせて約80名が受講しました。
冒頭「京都の生き字引」との紹介を受けて登壇した山岡学長は、「祇園」の本来の意味の解説から始まり、京都大学開学の経緯や、日本初のベンチャー企業とされる島津製作所の創始者 島津源蔵氏、学長とも馴染みのあった任天堂の山内溥氏のことなど、自身の経験なども交えながら京都の歴史や企業にまつわる話題を紹介しました。学生たちは、初めて耳にするこれらの話に、興味深く聞き入っていました。


img
img