平安女学院大学

点灯中の「アグネス・イルミネーション2016」から排出されるCO2をオフセット


平安女学院、大阪ガスは「アグネス・イルミネーション2016」から排出されるCO2をオフセットすることで地球温暖化の防止に貢献します

2016年12月
学校法人平安女学院
大阪ガス株式会社

平安女学院と大阪ガスは、政府が運用する温室効果ガス排出削減の認証制度「J-クレジット制度」(※1)を活用し、平安女学院が京都、高槻キャンパスで実施しているクリスマスイルミネーション「アグネス・イルミネーション2016」(※2)から排出されるすべてのCO2をカーボンオフセットします。(昨年度に引き続き2年目となります)
カーボンオフセットとは、日常生活や経済活動で排出されるどうしても削減できないCO2を、地球温暖化防止のために他の削減活動(植樹や節電、CO2排出権のクレジット購入など)による排出削減・吸収量でオフセット(埋め合わせ)する取組みのことです。本イルミネーションでは大阪ガスが支援した地元企業の省エネ由来クレジットを取得・活用し、カーボンオフセットを実現します。
平安女学院、大阪ガスはCO2削減をはじめとする環境負荷を低減する取り組みを通じて、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

img
img

※1: J-クレジット制度
省エネルギー機器の導入や森林経営などの取り組みによる、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量をクレジットとして国が認証する制度です。本制度により創出されたクレジットは他社に売却することも可能で、低炭素社会実行計画の目標達成やカーボンオフセットなど、さまざまな用途に活用できます。
(参考URL:http://japancredit.go.jp/

※2: アグネス・イルミネーション2016(後援:京都府、京都市、京都市教育委員会)
平安女学院の学生がクリスマスイルミネーションを企画から点灯までおよそ1年かけて手づくりで実施。本年は、12年目を迎えており、「煌めきの世界へようこそ! ~It’s showtime!!~」(京都)、「Snow Forest ~丘の上のネコの大冒険~」(高槻:7年目)がテーマ。
京都キャンパス:
11/24(木)~12/25(金) 16:30~21:00
高槻キャンパス:
12/2(金)~12/25(金) 16:30~21:00
(参考URL:
http://m.heian.ac.jp/view/187710/?guid=on

学校法人平安女学院は英語名をSt. Agnes’ Schoolと称しており、聖アグネス(St. Agnes)を守護聖人と仰いでいます。

ご参考:大阪ガスのカーボンオフセット取り組み

2015年度は宝塚歌劇場、毎日新聞社、自治体等と連携し、様々なオフセットイベントを開催し、3,079t-CO2分のオフセットを実現。(主なイベント: 宝塚歌劇雪組公演、同星組公演、セレッソ大阪ホームゲーム、毎日甲子園ボウル等)
2016年度も引き続き、毎日新聞社、宝塚劇場、自治体等と連携したイベントを開催中。
(参考URL:
http://www.osakagas.co.jp/company/csr/charter02/customer.html