平安女学院大学

山岡学長がエジプトの教育省関係者に対して講義を行いました(1/24・火)


「2016年度エジプト国開発計画・政策実施能力強化における知見共有プロジェクト(第2期)に係る本邦研修」の一環として、京都大学において山岡学長が講義を行いました。
エジプト教育省のエサム副大臣、ハリッド上級大臣補佐官をはじめ、エジプトの高等教育関係者等に対して、平安女学院大学の改革から再建への道のり、自身の経営哲学・教育理念について90分間にわたり通訳を交えて熱弁を振るいました。
熱心に耳を傾けておられた関係者からは、時折笑いや歓声が起こり、講演終了時にはスタンディングオベーションで最大の賛辞が送られました。

img
img