平安女学院大学

アグネス・サマー・イルミネーション点灯式を行いました


6/22(金)、アグネス・サマー・イルミネーション点灯式を行いました。

京都の冬の風物詩となっている本学のイルミネーションですが、今年度は秋学期に耐震工事を実施するため、この時期に「アグネス・サマー・イルミネーション」として開催することにしました。

点灯式直前の6/18(月)に本学のキャンパスもある高槻市を中心とした大阪北部地震が発生し、ライフラインが復旧していないなか、開催の見送りも検討しましたが、学生からの「震災にあわれた方々の心を勇気づけることを行いたい」という思いから開催を決定いたしました。

当日はまず被害に合われた方々へ向けてのお祈りを捧げ点灯式がスタートしました。
点灯式ではイルミネーション委員会のメンバーが紹介された後に、委員長の土谷さんから「短期間で部員や教職員をはじめたくさんの方々と心をこめて作り上げた、”平和への祈り”がこめられたイルミネーションをお楽しみください」とイルミネーションへの思いが語られました。

その後、学長・イルミネーション委員会委員長・イタリア人留学生で点灯のスイッチが押され、今年度のアグネスイルミネーションがスタートしました。

点灯期間は6/22(金)~7/8(日)まで、毎日19:00~21:30の時間帯に行います。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。

また、七夕の短冊を用意しておりますので、ご自由にお書きいただいて飾ってください。


img
img
img
img