平安女学院大学

梅雨の晴れ間にオープンキャンパスを開催 

img

■国際観光学部を抱える京都キャンパスは、
「先取り 京都の夏」がテーマ。
お弁当やお茶、京和菓子、フィールドワークから体験授業まで、すべてが京の夏一色。
浴衣姿の在学生をはじめ、教職員学生が、本学の誇るホスピタリティ(おもてなし)を披露。参加された高校生や保護者の皆さんと温かく交流しました。

 
■一方、高槻キャンパスの子ども学部と短期大学部保育科は、
両学科ともイチオシの授業をお披露目。
子ども学部は、言葉遊びについての参加型授業に続き、楽しい理科の実験、保育科は、かつて小さい頃になじんだリカちゃん人形の「知られざる事実」についてレクチャー。高校生の皆さんはそろって、興味津々で授業に臨んでいました。お昼休みには、軽音楽部の学生による演奏が行われました。



平安女学院大学